検査・治療
胃カメラ/大腸カメラ/超音波検査/心電図・ホルター心電図/
禁煙外来/予防接種/ビタミン注射

胃カメラ

胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)

当クリニックではご希望に応じて、鼻からまたは口からのカメラを選択していただけます。
【検査所要時間:約20分】

胃カメラの費用の目安は、保険診療3割の方で約5000円~6000円+病理組織検査1臓器につき約4000円追加です。(医師判断で病理組織検査をしない場合もあります。)
検診(自由診療)で胃カメラを受診いただくことも可能です。費用は自費で約15000円~です。
検査の内容により多少個人差があります。ご了承ください。

胃カメラってどんな検査?

胃カメラは鼻または口から細いカメラを入れて食道・胃・十二指腸の中を直接診ながら、粘膜の状態・出血の有無、ポリープや潰瘍・腫瘍の有無などを観察していく検査です。
鼻からのカメラであれば、カメラが舌の付け根に触れることがないため
おえ~っとなる反射(嘔吐感)が少なくて楽に検査を受けることが可能です。

カメラも直径5.9mm(うどんよりも細い)を使用します。検査の前にカメラより細いチューブを鼻に通します。その際、鼻の通りを良くするお薬や麻酔のゼリーを塗りますので検査時の苦痛はほとんどありません。検査中はお話することも可能ですので、安心して検査が受けられます。 検査後も短時間で日常生活に復帰できて、食事も比較的早くとることができますので、お仕事の合い間に検査を受けることも可能です。検査後に結果を聞いて頂きます。(組織検査をした場合の結果は約2週間後になります。)

機種紹介

フジノン社製FTSのAdvanceという機種を採用し、高画質画像を得る為の数々の機能をはじめ、内視鏡画像の視認性を向上させる分光画質処理機能「FICE:Flexible spectral Imaging Color Enhancement」を搭載している内視鏡です。胃や腸の早期がんの発見に寄与します。結果は電子カルテに送信致しますので、結果を検査終了後数分でお知らせする事が出来ます。

ご予約

検査は予約制です。通常は月曜~金曜日の午前診療開始前(9時頃)のご予約になりますが、ご都合に応じて対応させて頂きますのでご相談下さい。

電話でご予約下さい。

ピロリ菌検査

胃がんの予防には、まずご自分のピロリ菌感染の有無を確認することから始まります。
胃がん患者のほとんどはピロリ菌感染しています。
幼少期までに感染し、何もしなければ感染状態が一生続きます。
ピロリ菌除菌で、胃がん発症リスクを減らすことができます。

健診などでピロリ菌陽性といわれた方

ピロリ菌陽性だけでは除菌の保険適応となりません。 胃カメラを受けていただき、胃炎、潰瘍、胃がんなどの有無を医師が評価して除菌を開始します。

除菌薬を服用したことがあるが除菌判定を受けていない方

除菌薬を服用しただけではピロリ菌の除菌の有無がわかりませんので、当院にてピロリ菌検査を受けて下さい。除菌後の判定について当院では、便中ヘリコバクターピロリ検査を実施しています。

診療時間

午前 8:30〜13:00
午後16:00〜19:00
(※火・水・木のみ14:00〜19:00)

各種検査

午後14:00〜16:00

休診日

土曜・日曜・祝日

お問い合わせ

tel.06-6343-1000
fax.06-6343-1005
mail:support@dojima-gi-clinic.jp

午前外来診療|13:00までの受付
午後外来診療|19:00までの受付
お時間までにご来院ください。

Eメール・ファクス/24時間受付
受付完了のご連絡を必ずご確認ください。

中之島クリニック 関連施設のご案内

トップ