検査・治療

胃カメラ/大腸カメラ/超音波検査/心電図・ホルター心電図/
禁煙外来/予防接種/ビタミン注射

  • TOP
  • 検査・治療
検査・治療
胃カメラや大腸カメラ等の検査など

胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)

当クリニックではご希望に応じて、鼻からまたは口からのカメラを選択していただけます。【検査所要時間:約20分】

胃カメラは鼻または口から細いカメラを入れて食道・胃・十二指腸の中を直接診ながら、粘膜の状態・出血の有無、ポリープや潰瘍・腫瘍の有無などを観察していく検査です。
鼻からのカメラであれば、カメラが舌の付け根に触れることがないためオエ~っとなること(嘔吐感)が少なくて楽に検査を受けることが可能です。

カメラも直径5.9mm(うどんよりも細い)を使用します。検査の前にカメラより細いチューブを鼻に通します。その際、鼻の通りを良くするお薬や麻酔のゼリーを塗りますので検査時の苦痛はほとんどありません。検査中はお話することも可能ですので、安心して検査が受けられます。
検査後も短時間で日常生活に復帰できて、食事も比較的早くとることができますので、お仕事の合い間に検査を受けることも可能です。検査後に結果を聞いて頂きます。(組織検査をした場合の結果は約2週間後になります)。

詳細はコチラ

大腸カメラ(下部消化管内視鏡検査)

当クリニックではお薬で眠っている間に検査ができるため、苦痛が少なく検査を受けることが可能です。【検査所要時間:約30分】

大腸のカメラは肛門から細いカメラを入れて大腸の中(小腸の一部まで診ることもあります)を直接診ながら、粘膜の状態・出血の有無、ポリープや潰瘍・腫瘍の有無などを観察していく検査です。大腸の検査では正確な診断を得るために検査前に腸の中を空にしておく必要があります。

当クリニックでは3種類の腸管洗浄剤を用意させて頂いております。
水溶性の腸管洗浄剤1.8L(マグコロールP)または2L(モビプレップ)を約2時間かけて飲んでいただくか、錠剤になったもの(ビジクリア)を、2Lのお水またはお茶で一回に5錠ずつ(計50錠)飲んでいただきますが、ご希望により選択して頂いています。
検査当日にこれらの準備は通常は自宅で行ってもらいますが、早めに当クリニックに来て頂いて飲んでもらっても構いませんので、ご希望があればご相談下さい。

詳細はコチラ

超音波(エコー)検査

体外式超音波検査とはゼリーを塗り、体外から超音波を用いて体内の臓器をみる検査で苦痛がなくどなたでも安心して受けていただける検査です。
検査時間はおよそ20~30分程度です。
午前の検査は朝絶食、午後からの検査は昼絶食となります。
部位によっては尿を溜めて頂く場合もあります。

詳細はコチラ

血球成分除去療法

潰瘍性大腸炎やクローン病の難治定義に入り、入院を必要としない程度の患者様であれば外来で受けて頂くことができます。症状が重篤な場合は他院での入院治療が必要です。

血球成分除去療法には①白血球除去療法(leukocytapheresis 通称LCAP:旭化成メディカル社製 セルソーバ)と②顆粒球単球吸着療法(Granulocyte-monocyte apheresis 通称GMA:JIMRO社製 アダカラム)の2種類が保険適応になっています。

治療回数は10回まで可能(劇症のみ11回,但し入院が必要)、週1回より週2回の間隔で集中的に治療した方がより効果が期待できます。治療導入時、どちらのフィルターを使うかは臨床症状や血液検査、大腸内視鏡(大腸カメラ)の結果によって専門医が判断します。

詳細はコチラ

レミケード治療

レミケードは患者様の体重から換算した必要溶解量を約250mlの生理食塩液に希釈し、約2時間以上をかけて静脈内に点滴投与します。 安全に療を受けて頂くために、レミケードを溶解する作業は自然界に存在する微生物(空中落下細菌)等の混入を防ぐため無菌調剤室(クリーンベンチ)で行います。点滴のルートはフィルターがついた特殊なものを使用して、さらなる細菌汚染・感染防止に努めています。潰瘍性大腸炎やクローン病の治療法のひとつです。

詳細はコチラ

ヒュミラ治療

ヒュミラは、炎症をおこす物質(TNFα)をブロックすることで炎症を抑制し症状を改善するマウスの蛋白を含まない完全ヒト型の抗体製剤です。
薬を皮下に注射するため、有効な方でも効果発現はやや遅れる場合があります。直接薬を皮下に注射する為、投与時の痛みがありますが、完全ヒト型抗体の為、投与反応などの副作用は少ないです。
副作用としては免疫機能を抑制してしまうため (結核など)が生じることもあります。既往歴などあればご相談下さい。潰瘍性大腸炎やクローン病の治療法のひとつです。

詳細はコチラ

心電図・ホルター心電図

心電図とは、心臓の筋肉の収縮に伴って発生する微量の電流を波形としてグラフにあらわしたものです。この波形の乱れから病気の兆候などを読み取ります。
心電図検査はとても簡単で、胸と四肢に電極をつけてベッドに横になったら数十秒~数分で終了します。

詳細はコチラ

禁煙外来

投薬による禁煙治療を行なっています。服用期間は約3ヶ月で、通院回数は5回です。多くの方が受診に来られ、無事に卒院されています。
※保険が適用にならない場合がありますので受付スタッフまでお気軽にお尋ねください。

詳細はコチラ

予防接種

インフルエンザをはじめ、各種ワクチンの接種が可能です。
ご希望の方はご予約をお願いします。

詳細はコチラ

ビタミン注射

目的別に3種類から選べます。(組み合わせも可能です)
所要時間 約10分(初回のみ診察が必要です:ビタミン注射以外の別途費用はかかりません) 

  • 疲労回復(ビタミンB1、B6、B12混合+ブドウ糖) ¥500(税込)
  • 美肌・ストレス(ビタミンC+ブドウ糖) ¥500(税込)
  • 肩こり・眼精疲労(ビタミンB1+ブドウ糖) ¥500(税込)
詳細はコチラ
診療時間

午前 8:30〜13:00
午後16:00〜19:00
(※火・水・木のみ14:00〜19:00)

各種検査

午後14:00〜16:00

休診日

土曜・日曜・祝日

お問い合わせ

tel.06-6343-1000
fax.06-6343-1005
mail:support@dojima-gi-clinic.jp

午前外来診療|13:00までの受付
午後外来診療|19:00までの受付
お時間までにご来院ください。

Eメール・ファクス/24時間受付
受付完了のご連絡を必ずご確認ください。

中之島クリニック 関連施設のご案内

トップ